白湯ダイエット

白湯ダイエットって効果はどれくらい

白湯ダイエットとは

ダイエットに白湯を使うものがあります。

 

白湯ダイエットは、有名人が数多く行っていることで多くの人に知られるようになりました。
千葉麗子、山本モナ、深田恭子、江角マキコ、宇多田ヒカルなどが行っています。

 

白湯ダイエットが注目を集めている理由には、手軽にできてダイエット効果がすぐ体感できることがあります。

 

白湯ダイエットの方法はとても簡単です。
10分ほどかけてゆっくりと、40〜50℃の白湯を200mlほど摂取します。

 

水温をキープすること、早く飲み過ぎないことがポイントです。
50℃は新陳代謝の働きを活発にするために必要な温度とされているためです。

 

脂肪を効率よく燃焼させるため、時間をかけて白湯を摂取して新陳代謝にいい体の環境を作るのです。

 

くれぐれも、白湯の過剰摂取には注意しましょう。
飲めるだけ飲んでもダイエット作用が倍加することはありません。
それどころか白湯の飲み過ぎでむくみが出る場合もあります。

 

1度の摂取量は、マグカップ一杯くらいです。水道水を沸かしたものでも白湯として使えます。

 

ミネラルウォーターのサーバーで、一定温度のお湯が出るものがあれば便利に使えるでしょう。

 

温度管理のできるポットの場合、ミルクやお茶を想定して60度に温度設定ができるものがあります。
ポットがなくても白湯を準備すること自体はさほど困難ではありませんので、継続が容易なダイエットといえます。

 

 

ダイエットには色々なやり方がありますが、フルーツダイエットの一種に、毎日青りんごを食べる青りんごダイエットがあります。

 

ダイエットに役立つポリフェノールが青りんごにはたっぷり存在するため、ダイエットに重宝されます。りんごに含まれているポリフェノールの一種に、プロシアニジンという成分があります。

 

この成分が、脂肪の分解を促進する効果があるとされています。

 

このダイエット方法で青りんごを使うのは、赤いりんごの4倍のプロシアニジンが青いりんごには含まれているためです。

 

青りんごダイエットでは、毎日の食事の前に1/2個の青りんごを皮を剥かずに摂取します。

 

1日1個半を2週間ほど食べ続けましょう。食事は、いつもの7割ほどに減らします。

 

その分を青りんごによって補っているという形になります。

 

このダイエット方法は、便秘や肉中心の食生活、内臓脂肪の蓄積が目立つ人向きです。

 

数日経っても効果が出ないという方は、青りんごダイエットは合わない可能性もあります。

 

青りんごダイエット、典型的な食事の置き換えダイエットです。
この方法は食材さえあればできますが、継続して取り組むことが簡単ではありません。

 

2週間後に元の食生活に戻した時に、リバウンドによってダイエット前の体重を上回るケースもあるようです。

 

青りんごダイエットは、腸をリセットしているようなものです。

 

ダイエットの要はあくまで運動や食事、生活リズムを整えることとして、様子を見計らって青りんごダイエットで体調を整える方がいいかもしれません。
青りんごダイエットだけで体重を減らすのは難しいといえるでしょう。

続きを読む≫ 2016/02/22 19:38:22

食生活の改善と同様、適度な運動がやせるためには欠かせません。

 

そのためには、長続きが可能な運動をすることが肝心です。

 

会話をしながらできる程度の運動がやせるためにはちょうどよく、息切れがするほどの運動は激しすぎます。

 

栄養バランスの取れた、代謝を促進する食べ物を摂取することにより体内の状態を整え、更にやせる運動をすることで脂肪の代謝を促進します。

 

ダイエット向けの運動をきちんと行うことにより、脂肪を燃やすだけでなく、脂肪が燃えやすい体質を作ることができます。

 

筋肉を増量し、基礎代謝を高めることがやせる役に立ちます。

 

やせるための運動によって基礎代謝が上がると体脂肪を燃焼する力が上がるので、やせるための効果がさらにアップします。

 

骨や筋肉のことを医学用語でLBMと呼びますが、やせる運動をすると、LBMを減らさずに効果的なダイエットができるのです。

 

偏りのない適正な食事を3食食べること、脂肪の燃焼を促進する運動を続けること、ダイエットを成功させるにはこれらが重要です。

 

体を動かす機会を確保すること、脂質や糖質を控え適切な食事をすることから取り組んでください。

 

また、規則正しい生活習慣を維持することも重要です。

 

起床時間や就寝時間を一定に保ち、間食を減らすなど、健康的な生活がやせる効果をもたらします。

 

体内に取り入れるカロリーが、運動や活動で消費するカロリーより少なければ、やせることは難しくありません。

 

有酸素運動をする習慣をつけることで、生活習慣病の原因にもなる内臓脂肪から燃やすことができます。

 

やせるためだけでなく、健康的な体を作るためにも、運動によって体を動かす習慣をつけていきましょう。

続きを読む≫ 2016/02/19 19:56:19

ダイエットモニターを知っていますか。数え切れないほどのダイエット方法が考案されています。

 

新しく作られたダイエット方法やダイエット商品の効果の度合いを知るため、ダイエットモニターに使ってもらってダイエットへの影響をチェックするというものがあります。

 

ダイエットモニターには、新商品のダイエットグッズやエステコースを体験してもらい、ダイエットの結果を公開したり、ダイエット前後の体型を確認するなどします。

 

少なからずの人が、ダイエットに興味はあるものの、どんな方法で実践すべきか種類がありすぎて決まらないといいます。
そのダイエット方法でどれだけの効果があるか、よくわからない点がためらいの理由になります。

 

エステのコースや新商品を使って結果を確認するのがダイエットモニターです。

 

使ったことで実際に体重が減った人やウエストサイズが変わった人がいるなら、自分も使えばダイエットがうまくいくのではと考える人もいます。

 

ダイエットとは、個人差や精神的な要因で続けやすさや効果の出方が大きく違っていると言われています。

 

正しい方法でダイエットをしていても、なかなか結果に結びつかないという方もいます。

 

ダイエットモニターは自分たちと同じ一般の人であり、モデルや芸能人とは異なるという点はとても重要になってきます。
ダイエットモニターは、自分と同じスタートラインに立ちながらダイエットに成功した人のことを知ることができます。

続きを読む≫ 2015/11/27 20:22:27

血流を促進し、代謝を高めることで脂肪を燃やすために、毎日50℃の白湯を飲むというダイエットが白湯ダイエットという方法です。
結果、解毒作用や便秘にも効果的です。

 

新陳代謝を高めやすい食べ物を朝、一緒に食べるとより効果が期待できます。
新陳代謝を高めるためには、マグネシウムとビタミンBを摂取することが大切です。バナナは、ビタミンBやマグネシウムを豊富に含みます。

 

バナナを使ったダイエットもあるくらいバナナは新陳代謝などにいい果物ですので、積極的に摂取したいものです。

 

バナナと白湯を組み合わせたダイエットであれば効果は倍増です。

 

この他にも、マグネシウムとビタミンBが豊富な食材には大豆製品や納豆、玄米などがあります。
納豆や玄米はダイエットで活躍する代表的な食材です。

 

起床後に白湯を摂取し、ビタミンBの豊富な食材をしっかり食べることで、睡眠中に下がった代謝を上昇させることが可能です。

 

代謝の促進には、朝目が覚めたらごく簡単なストレッチをすることもいいようです。
起床後に毎日5分のストレッチタイムをもうけるだけでも、白湯ダイエットの効果がアップします。

 

長期間取り組むダイエットなら、続けやすいことが一番です。白湯ダイエットのいいところは、続けやすいことといえるでしょう。

続きを読む≫ 2015/11/26 20:04:26

白湯ダイエットは簡単ですが、効果はダイエットだけでなく色々とあります。

 

白湯ダイエットは、基礎代謝の上昇の他、体の中に滞っている老廃物を出す効果もあります。
基礎代謝が高まり、内臓器官が温められて消化を促し、デトックス効果が期待できるのです。

 

白湯を飲むと、体内を温めるので内臓の動きも活発になりますので、便秘も解消します。

 

白湯を摂取することはダイエットにいいというより、様々な健康効果があることで最終的に脂肪燃焼が促されているのです。

 

白湯は朝に飲むと効果的です。
睡眠中は一切の栄養を摂っていませんので、起き抜けは代謝が低下しており、体が冷えやすい状態になっているといいます。

 

白湯を飲むことにより体を目覚めさせ、基礎代謝を高めるのです。

 

白湯ダイエットをするときは必ず朝食を食べるようにしましょう。
基礎代謝の高い状態を保つには、朝からしっかり食べることが欠かせません。

 

代謝向上に効果的な食べ物、バナナでもいいので何か口にするようにしてください。
代謝の高くダイエットに向いた体質を維持するために用いるのが白湯であり、白湯ダイエットとは直接的なダイエットとは異なるアプローチで行われています。

続きを読む≫ 2015/11/24 22:49:24

ホーム RSS購読 サイトマップ